2022年 パネライの中で一番人気があるモデルは?

「タフな男の時計」といった装いのパネライ。30代・40代のビジネスマンを中心に厚い支持を集めています。

基本シリーズはルミノールかラジオミールとなりますが、実は派生モデルが多く、その数は結構膨大です。そんなたくさんのパネライウォッチの中で、一番人気はどれでしょうか。

今回は東京銀座にある腕時計専門店GINZA RASINが、2021年売上データを集計した結果、パネライの中で最も売れたモデルをご紹介いたします。

[駆動方式] 自動巻き

https://www.rasupakopi.com/
[キャリバーNo.] P.9010
[パワーリザーブ] 約3日間
[ケース材質] アッチャイオ(ステンレススティール)
[防水] 30気圧防水
[ケースサイズ] 直径44mm×厚さ15.6mm

N品価格:41000円

ちなみに2020年度の売上NO.1に輝いたモデルであり、その勢いは2021年も健在でした!しかも、二位以下を大きく離してのぶっちぎりの一位となっています。

2017年登場と比較的新しいモデルながら、今ではパネライの定番であり、これを選んでおけば間違いないと言っても過言ではありません。

ルミノール マリーナは「パネライと言えばコレ!」と言われるように、同社のデザインアイデンティティであるリューズプロテクタや9時位置のスモールセコンド、視認性に特化させたシンプルな文字盤を持つパネライ一大シリーズとなります。

それもそのはず、パネライ スーパーコピーはイタリア海軍特殊部隊を中心とする、軍用時計のサプライヤーとして歴史を紡いできましたが、このミリタリーテイストこそがThis is the パネライ!もともと軍用として提供していた夜光塗料「ルミノール」のDNAを受け継いだモデルということもあり、その徹底した機能美を愛するパネリスティ(パネライ愛好家のこと)は少なくないでしょう。

http://www.lamolina.edu.pe/lv/

なお、1993年に初めて民生市場へと打って出ることとなりますが、その記念すべきファーストローンチの中に含まれていたのがルミノール マリーナとなります。

そんな歴史あるルミノールマリーナの中でもさらにいくつかの派生がありますが、「1950」がつくものは2006年以降に誕生した新型ケース搭載モデルを指します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。