IWC 2022年新作まとめ

セラミックケースにクロノグラフを搭載したトップガン・パイロット・クロノグラフに、今年はグリーンとホワイトの新作が誕生しました。IWCはこれはアメリカ海軍とのライセンス契約により、2007年に最初のトップガンを発表し、その後も順調に生産を続けており、本作は2019年のサンドカラーのセラミックの初のトップガン・モデル、「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン“モハーヴェ・デザート”」に続く作品です。まずはダークグリーンの“ウッドランド”からご紹介します。

2022年新作 IWC パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン “ウッドランド” IW389106
ダークグリーンの色合いは、トップガン飛行訓練学校のエリートパイロットが纏うフライトスーツや制服、そして訓練中、彼らの眼下に広がる森の風景からインスピレーションを得ています。IWCとパントン®は、このカラーをIWC ウッドランドと名付けました。

rasupakopi https://piazo.jp/
IW389106はセラミック製ケースと文字盤がウッドランド(Woodland)と名付けられたダークオリーブグリーンのワントーンで統一されており、プッシュボタン、リューズ、裏蓋はマットブラックの堅牢なセラタニウム®製です。

【2022年新作】IWC IW389106 パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン “ウッドランド”は直径 44.5 mmのセラミック製ケースに自動巻き IWC自社製キャリバー69380 を搭載。希望小売価格は 41,000円(税込)、年間1000本の限定生産モデルです。

IWC IW389106の仕様・価格

モデル パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン “ウッドランド”
Pilot’s Watch Chronograph TOP GUN Edition ‘Woodland’
型番(Ref.) IW389106
ケース セラミック
ケースサイズ 直径 44.5 mm
防水 6 気圧
文字盤 グリーン
ムーブメント 自動巻き IWC自社製キャリバー69380
パワーリザーブ 46 時間
N品価格:42000円

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。