クラシック フュージョン オーリンスキー キングゴールド オルタナティブ パヴェ 550.OS.1800.RX.1804.ORL19

時計業界の中では歴史の浅いウブロですが、その独創的なデザインや異なる素材の組み合わせをコンセプトとした大胆な発想により多くのファンを獲得してきたブランドです。
中でもクラシックフュージョンはシンプルかつ高級感があり、幅広いサイズ展開やバリエーションの豊富さから様々なシーンで愛用されています。

その独創性からスポーツやファッションなど多くのコラボモデルが誕生し、遂にはアートの世界にまで進出。
それがこちらの「オーリンスキー」です。

フランスの現代美術家リチャード・オーリンスキー氏とのコラボモデルであり、特徴はなんといってもこの文字盤。
ファセット構造という加工技術が用います。

参考記事:https://blog.gmt-j.com/

ファセット構造とは、宝石などに用いられておりそれぞれの表面に角度の異なる多数の切子面(ファセット)を採用することにより、光を屈折させそれを利用し内部から輝いているように見せる加工です。
これにより色々な角度から見た際に時計の表情が変わるのがお楽しみいただけます。
黒の文字盤とも相性がよくミステリアスな雰囲気が感じられます。

さらにケース素材にはウブロが独自で開発したキングゴールドを使用。
通常用いられる18Kゴールドよりさらに赤みがかった新色の色味が特徴的でプラチナを加えた特殊合金です。
これにより高級感がありながら暖かみのある絶妙な色合いとなり、いやらしさなどは感じさせません。

ベゼルやケース部分にはダイヤがセッティングされ、腕元を華やかにします。
あえて前面にダイヤをセットしないことにより、文字盤、ケース素材、ダイヤといったそれぞれの良さを上手く組み合わせています。

ケース径は41mmとしっかりした大きさながら厚さは11mmと薄く腕元にスッキリとまとまるサイズ感に。
ジャケットなどにも合わせやすい大きさです。

裏蓋はシースルーバックとなり、「Cal. HUB1100」の動きを鑑賞できます。

黒のラバーストラップはこれから汗ばむ季節に大活躍し、キングゴールドとの相性も良くスポーティながらラグジュアリーさを演出します。

今までにないコラボや素材の組み合わせで常に最先端を走るウブロ。
憧れの金無垢時計がお求めやすい今、ぜひ手に取っていただきたい一本です。
60回まで金利無料のお得なショッピングクレジットもご利用いただけますので、この機会にご検討ください。

関連リンク:www.supakopitokei.com/hublot_copy81.html

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。