ブライトリング ブティック 表参道オープン記念!

スイスの高級時計メーカー、ブライトリングは2022年4月29日、国内最大規模のブティックを表参道にオープンし、これを記念した日本限定の「「ナビタイマー B01 クロノグラフ 41 ジャパン リミテッド エディション」を発表しました。

新作ナビタイマーに日本限定モデルが今秋登場!「ナビタイマー B01 クロノグラフ 41 ジャパン リミテッド エディション」
誕生70周年を記念し、今年3月に発表したばかりの新作「ナビタイマー B01 クロノグラフ」もサイズ・カラーともに豊富な展開でしたが、今回新たに加わった日本限定モデルはステンレススティールまたはレッドゴールドの41mmケースにブラウンを基調としたシックな仕上がりです。さっそく気になる仕様や購入方法をご紹介しましょう!

 
 
ブライトリング ナビタイマー B01 クロノグラフ 41 ジャパン リミテッド エディション
ブライトリングが誕生70周年を記念しナビタイマーを一新したのが今年3月。個人的には「ブライトリングはやっぱりナビタイマーでしょ!」と思っている筆者ですが、「B」ロゴを廃し、オリジナルに採用されていた「国際オーナーパイロット協会の翼のロゴ」がかつての12時位置に戻ってきた点は高評価ポイント。

参考記事:https://buzip.net/hyogo/rasupakopi/

ナビタイマー B01 クロノグラフ 41 ジャパン リミテッド エディション
時計をちょっと知っている人なら、遠目にもそれと認識できる「回転計算尺」、「バトンインデックス」、「3つのクロノグラフカウンター」、「刻み入りのベゼル」、といったデザインコードは継承しつつ、回転計算尺を平らにし、ドーム型クリスタルを採用したことによって、よりスリムな外観を実現しています。


販売店舗 www.rasupakopi.com/breitling_z44.html

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。