ロゴも大きく!サンローランのスーパービッグなトートバッグ

仕事で使用するバッグはルックスもさることながら、機能性と収納力も重視したい。さらに、オフィスカジュアルからデイリーまで両立させるなら、少し遊びの効いたもデザインもアリ。2022年春夏コレクションでも記憶に新しい、サンローラン(SAINT LAURENT)の「イカール マキシショッピング」は、大きなカサンドラロゴを配したユニセックスなデザインが特徴だ。

上質な100%ラムスキンで仕立てたキルティングバッグは、動物本来のシワ加工を活かし、極上の柔らかさが実感できる。程よい長さのストラップは肩にかけた時のフィット感も◎。サイドを折りたたんで留めれば、YSL コピートライアングル型のコンパクトサイズにアレンジできるので、その日の予定や状況に合わせて使い分けできるのが嬉しい。

クラッチバッグとしても持てるミニポーチ付き。

Most Popular
FASHION
7月のテーマ「不安やモヤモヤの原因は何? 自力でメンタルの不調を解決する方法」【マンスリー色診断】
BY KAORI SHIMURA

CELEBRITY
エルヴィス・プレスリーの娘に生まれて。リサ・マリー・プレスリーの壮絶な半生。
BY RIEKO SHIBAZAKI

内側にはメインコンパートメントとジップポケットを完備。さらに嬉しい点は、そのまま持ち歩いてもサマになるスタイリッシュなポーチが付いていること。かさばりやすい小物やメイクアイテムを収納してもよいが、クラッチバッグとして小脇に抱えたくなるデザインだ。

今求められる仕事用バッグは、長く愛用できるエフォートレスなデザインと様々なシーンで活躍してくれる機能性を備えたもの。リュクスなラムレザーをお供に、仕事のモチベーションを上げてみてはいかが。

http://b25.chip.jp/gekiyasucopy/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。